お金のなる木を9か月間育ててみた結果/SBIネオモバイル証券を活用

生活を充実化

私は2019年からお金の勉強を始め、資産形成に興味を持ち投資信託や国内株式投資を現在行っています。

資産形成の1つに配当金狙いのインカムゲイン投資という手法があります。

投資した資金から配当金をもらい、日々の生活を豊かにするのが狙いです。

なかには配当金だけで生活している人もいるようです。

私も配当金生活を夢見て2020年1月より始めました。

そこで約9カ月投資をしてみた結果と投資をする前とで心情に変化がありましたのでお伝えしていこうと思います。

こんな疑問をお持ちの方解決します

  • 配当生活に憧れがあるけど最適な方法はなに?
  • 配当金をもらうと感情的にどんな気持ちになる?
なむパパ 子供たち
なむパパ
子供たち
読者の推奨として
  • 将来のお金が心配な人
  • 遊ぶお金を増やしたい人
  • お小遣い制のお父さん
2959文字ですので3分以内で読めるかと思います。是非資金余力を作ってプチ贅沢ライフを送りましょう。
この記事を読んで得られること
  1. 配当生活に対する第一歩目の行動
  2. インカムゲイン投資を始めてみての気持ち
スポンサーリンク

お金のなる木とは

お金のなる木とは、お金がお金を生む仕組みを指します。

“お金という木が、お金の実をつくる”といったイメージです。

これを実現させる為には【投資】をする他ありません。

投資と言っても自己投資や不動産投資、株式投資などといった方法がありますが自己投資は一旦横に置いといて、低額な予算で実現可能な【株式投資】が現実的です。

株式投資でお金をつくる方法は2種類

  1. 購入した株を購入以上の価格になったら売る方法(キャピタルゲイン)
  2. 購入した株の利益から配当金を得る方法(インカムゲイン)
そのうち、お金のなる木となるのは、2.購入した株の利益から配当金を得る方法(インカムゲイン)です。

インカムゲインを詳しく(株の配当)

インカムゲインについてWikipediaにはこう記載があります。

企業における配当とは、企業が経営活動の結果として獲得した利益を出資者あるいは株主に分配することをいう

引用:Wikipedia

つまり、株を買ってその利益の一部を還元してもらうということです。

だからと言って闇雲に株を買ってもダメです!

何故なら、配当金を出さない企業も存在しているからです。

では、どんな銘柄(株の名称)が良いのか?と思うかもしれませんが銘柄については【配当金・株】といった検索ワードでググってみてください。

インカムゲイン狙いの投資を続けるとこうなる

インカムゲイン狙いの投資をすることで、何もしなくてもお金が入ってくるようになります。

極論、働かなくてもお金を得ることが可能となります。

で・す・が!そんなに甘くはありません。

高配当利回りと言われるのが年利3%以上です。
※配当利回りについてはこちらWikipedia参照

なので配当利回り3%として300万円投資したら、年間9万円(税引き前)の配当金を得ることができます。
※税金が約20%とられるので実際には、72,000円の配当金

となると、よほど資金力がないと、配当金だけで生活をするのは難しく感じますよね。

だからと言って行わない手はありません。

考え方ですが、月1万円の配当金を得られれば、お小遣い(年金)がアップしたことと同じなわけです。

でも1万円を得るためには年間12万円(税引き前)必要で仮に配当利回り3%だとしたら投資金額400万円だからその400万円を好き勝手使った方が良くないか?

そう考える人もいるかと思います。

その400万円が必要となった場合は売却すれば400万円近い額が戻りますのでご安心ください。
※投資なので、400万が増える・減るは現実的に捉えておく必要はあります。

なので金融資産は約400万円+12万円と考える方が正しいでしょう。

売却する場合の注意点ですが、売却した時点で育てた木は0からのスタートとなります。

ですが売却前提でインカムゲイン狙いの投資をすることは本末転倒ですよ。

それを避けるために余裕資金で投資をしましょう。

配当金生活を行う為の第一歩は?

配当生活を送るうえでの第一歩は、株式投資を実際にすることです。

株式投資と聞くと最低100株買うことが条件で数十万円の資金が必要と思われがちですが、実は1株でも買えて且つ1000円以下で購入することが可能な証券会社も存在します。

これならハードルがかなり低くなったと感じるのではないでしょうか?

※100株以下で買う株を“単元未満株”と呼ぶ

1株から購入できる証券会社を紹介

私も実際に使っている証券会社に【SBIネオモバイル証券】という証券会社があります。

こちらの証券会社は1株から購入が可能です。

一カ月の購入株式に応じて購入手数料が発生しますが、一カ月50万円以下なら月額220円(税込み)で取引し放題で利用することができます。

しかも200円分のTポイントが毎月付与されますので実質20円の手数料です。

普段の買い物で付与されたTポイントを利用することももちろんできます。

単元未満株を購入する証券会社のなかでは最も安い手数料なのではないか、と感じています。
※実際に開設した2020年1月時点では最安値でした。

気になる方はこちらを覗いてみてください。



9カ月行ってみての配当金

9カ月間コツコツ投資をした結果、以下の配当金を得ることができています。

 

※ネオモバイル証券ではこのような表示はできない為、別で【配当管理】というアプリを利用して管理しています。

現在の配当金は月に換算すると税引き前で一カ月500円です。

少ないようでこれが地味に高く、私はこれでAmazon プライム会費を賄えることができています。

保有している銘柄は当然1株だけしか購入していない株も存在しており、現在私は約20社超えの株主です。

その為、配当金が確定したお知らせや決算のお知らせなど毎月封書が届くようになりました。

銘柄によっては郵送料よりも安い配当金をいただいていますので少し申し訳ない気分にもなりますw

配当金投資を始めてみての気持ちや行動の変化

年間6,000円くらいの配当金では、正直気持ち的に余裕が出来たといった実感は湧いていません。

しかし、浪費によってお金が貯まらなかった私ですが、お金を使う先が金融商品といった投資に変わり資産として存在していることから心に余裕がすごく生まれました。(本当にピンチになったら売却してお金に換金できますし)

しかもその資産が毎月500円の不労所得を生み出しているのでとても気分が良いです。(実際にアマプラの会費も賄えているわけです)

行動の変化としては、

  • 浪費が減った
  • 浪費 < 投資 を優先
  • 経済新聞を愛読

など幅広いプラスの恩恵を受けています。

配当金は金額以上にものすごく嬉しいものです。

皆様にもこの気持ちを味わっていただきたいと思いますので是非この機会に行動してみてください。

私はこれからもコツコツとお金のなる木を育てて(資産を増やして)いきます。

まとめ

・お金のなる木とは、お金という実を作り出してくれる木のこと

実現可能にするのは株式投資から得られる【配当金】

・コツコツ投資をし続けることで不労所得を得ることができる。

株式投資を始めるためには、1株から買えるSBIネオモバイル証券がおすすめ

・配当金狙いの投資をし続けることで浪費の解消や経済に目を向けられる

浪費よりも投資にお金を回そうと行動が変わる


以上、お金のなる木を9カ月育ててみた結果報告記事でした。

今回紹介した証券会社はこちらです。



最後に2つお知らせです。

1つ目

少しでもこの記事が良いな、参考になったなと思っていただけましたらSNS等でシェアをお願いします。

泣いて喜びます。

2つ目

下記プロフィールよりTwitterのフォローをお願いいたします。

Twitterでは生活を充実化させる情報・ビジネスに関する情報・子育てに関する情報を発信しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
namupapa

平成元年生まれ 二児の父親
商工会議所の職員であり補助金や助成金の情報は比較的強い。
スノボに明け暮れた20代からお酒をたしなむ30代になった。
2019年から投資を始め、しだいにお金分野とビジネスの分野を中心に勉強する機会が増えた。そのアウトプットの場として2020年よりブログを書き始めた。
起業に向けて地盤を固めつつ、日々実証実験を繰り返している。
保有資格:経営指導員(県家資格)・FP3級

namupapaをフォローする
生活を充実化
スポンサーリンク
シェアする
namupapaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました