【キャッシュレス還元】キャッシュレスを始めて8カ月/実績と導入した感想

生活を充実化

キャッシュレスって最近主流になってきているけど実際どれくらい得をしているのか、どうせレジに並ぶなら現金でよくないか、現金が目減りするのが見えないから使いすぎてしまうのではないか、そんな疑問にお答えします。

2019年7月から本格的にキャッシュレス化を意識して2020年3月現在までの感想等をお伝えします。

この記事を読んでわかることは

・キャッシュレス化の感想

・どのような場面で得をしたか

・現金の場面はあるか

がわかります。3分ほどで読めますのでこれからキャッシュレス化をしていこうと思ってる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

キャッシュレス化の感想

私がキャッシュレスになったきっかけは別記事で記載してありますのでこちらをご覧ください。

子育てをしていてキャッシュレスに踏み切ったので子育て世代にはおすすめしたいです。

キャッシュレスのメリットはこれ!/お得に買い物してポイント還元を活用
結論:決済が早く、今ならポイント等で還元され実質決済額が軽減されることです!(安く買えること)ポイントでトミカを息子に買ってます。 キャッシュレスは聴いたことはあるけどよくわからない、何を利用すれば良いのかわからない、そんな疑問に私が実際利用している観点からそして、職業柄指導している観点からキャッシュレスのメリットをお伝え致します!

ちなみに私の決済方法は3点!

①楽天ペイ

②ペイペイ

③クレジットカード(楽天)

優先順位は①→③です。

とにかくキャッシュレスは決済が早いのでおすすめです!時間が作れますよ!

キャッシュレス化にしてみて現金の時と変わったこと

・財布がかなりコンパクトになりました。

以前までは長財布をしようしていたのですが現在は2つ折りのこちらの財布を利用しています。

Bellroy/ベルロイ Note Sleeve/ノートスリーブウォレット 【ブラック・ネイビー・チャコール・タン・ココア・ジャワ】

価格:12,430円
(2020/3/29 11:00時点)
感想(23件)

Bellroy Note Sleeve、スリムレザーウォレット、RFID選択可(カード11枚までと現金) – Arctic Blue

新品価格
¥9,500から
(2020/3/29 11:06時点)

その為、カード類もアプリがあるものは全てアプリで管理し、必要最低限のカードのみを持つようにしております。

個人的には運転免許証と保険証もデータ化してほしいですw

ポケットに入れる財布の厚みが薄くなったのは地味に大きいです。

・お金が見える化になり、何にいくら使ったか明確になった。

アプリでお金の管理ができているので月の支出がわかるようになりました。また、購入日も記載してありますのでいつ買ったかを確認することができます。

・お店に入店するときキャッシュレスが使えるものは何か意識して入店するようになった。

その為、最低クレジットカードが使えない店舗の利用は減りました。

キャッシュレス化にしてみて役に立ったこと

・子供を抱きかかえての決済が楽になった。

財布を取り出して、という一連の流れがとてもおっくうだったのですが解消されました。

・財布を持たなくてもスマホ一つでコンビニやスーパーはほぼ行ける!

コンビニは完全にスマホ一つで行くことが可能なのですがスーパーはクレジットカードが使えない店舗がまだあるので❝ほぼ❞と表記させていただきました。

キャッシュレス化にしてみて不便だと感じたこと

・キャッシュレスに対応していない店舗がある!

ほぼ現金を持たなくてなったので現金のみの店舗を避けるようになった為、お店を選ぶ必要性が増えました。

・スマホのアプリ(楽天ペイ・ペイペイ)を利用して決済を行う場合、通信制限がかかっている時は決済や読み込むまでスピードが遅い!

正直これかなりきついです。本当に注意です!アプリの起動に時間がかかるのでお店についたと同時くらいに起動だけはしておきレジのときはどうにか間に合わせてます。

実際どのくらいお得になったか

2019年10月から2020年1月までの5%の消費者還元事業者での買い物実績です。

5%還元分
10 2,868
11 1,262
12 3,407
1 808
合 計 8,345

こちらは楽天ペイを利用しての実績となります。この他にペイペイも多少ですが利用していたのでペイペイ分もありますが楽天ペイのみを掲載しておきます。

このように普段の支払いだけですがこの分のプラスアルファ分が還元されています。

どうせ同じ支払いをするのであればこのように還元された方がお得感が出てよくないですか?

私はこのポイントを利用して、子供におもちゃを買ってあげたり楽天のポイント投資をしたりしています。

実際使いすぎたことは?

飲食店なんかでクレジットカード可能の店舗は客単価が増すというデータがとられており、これはスマホ決済でも同じことが言えます。

つまるとこ、私も以前より少し贅沢に使ってしまう傾向は否めないです。心理的な見解から大半の方が購買意欲が増すかと思います。

逆を捉えればお店はキャッシュレス対応店舗にすることによって売上があがるということです。(クレジット会社への手数料を差し引いてもそれを上回る売上に繋がります。)

とは言え現金を使う場面2選

私は地方に住んでおり、都心部とは違いまだまだキャッシュレス対応が遅れてます。

そんな中でどうしても現金払いになってしまうことを紹介します。

私はここが現金

・自動販売機はほぼ現金・・・。

少しずつキャッシュレスに対応してきた自動販売機が増えてきましたがまだまだ現金が多いです。

駅前や新しい自動販売機は対応し始めましたが現金のみの自動販売機が大半です。

この場面はまだ現金が主流!

・居酒屋での割り勘会計です。

スマホアプリで送金しあえる機能もありますがそもそもその場にいる全員がキャッシュレスにしていることはありません。

その為、飲み会があれば必ず現金を用意します。

まとめ

・キャッシュレス化にしてみて財布を持ち歩くケースが減る。

持ち歩く財布も薄くなりました。

・お金の管理がしやすくなる。

アプリを利用すればお金の支出状況が可視化されます。

・消費者還元セールを政府が行っているのでポイントなどで還元され実質値引きと同じ効果が生まれる!

今年の6月末まだは実施予定ですのでまだ間に合います!

・現金のみ店舗があるので注意は必要!

入店時にキャッシュレスが対応されているか確認しましょう。

・使い過ぎに注意!!

心理的に購買意欲が増す傾向にあるので注意しましょう。


全体的にキャッシュレスはお得が多いです!

実際困ったことは一度もありません。

逆に小銭を使う場面が極端に減るので使い道に困りますw

一番利用してほしい方は私と同じ子育て世代の方ですね。

本当にレジでのまごつきが緩和されますよ!

以上、8カ月間キャッシュレスにしてみての感想でした。

この記事を書いた人
namupapa

平成元年生まれ 二児の父親
商工会議所の職員であり補助金や助成金の情報は比較的強い。
スノボに明け暮れた20代からお酒をたしなむ30代になった。
2019年から投資を始め、しだいにお金分野とビジネスの分野を中心に勉強する機会が増えた。そのアウトプットの場として2020年よりブログを書き始めた。
起業に向けて地盤を固めつつ、日々実証実験を繰り返している。
保有資格:経営指導員(県家資格)・FP3級

namupapaをフォローする
生活を充実化
スポンサーリンク
シェアする
namupapaをフォローする
なむパパブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました