iPhone買うならどこが安いか?/結論はメルカリ!

生活を充実化

iPhoneを買い替えようと思ってアップルストアに行ったり、ネットで値段を見てみると驚くほどに値段が高いですよね。

そこで“iPhoneを買うならどこが安いか?”というテーマで安くiPhoneを買うコツをお伝えします。

こんな疑問をお持ちの方は解決します!

  • iPhoneを安く買いたいな!
  • メルカリで買おうと思ってるけど大丈夫かな?

 

なむパパ
なむパパ

読者の推奨として

  • iPhoneを安く買いたい人
  • SIMフリー(格安SIM)を利用している人
  • メルカリで買う際の注意点が知りたい人

この記事は、4162文字で読めますので4分以内で読めますよ。

この記事を読んで得られること

  1. iPhoneを通常価格より安く買える!
スポンサーリンク

iPhoneを買い替え、新たに買うならどこが安い?

タイトルにも記載がありますが、

結論は【メルカリ】か【ラクマ】です。その中でもおすすめはラクマ!!その理由はあとで解説しますね。

iPhoneの値段相場

下記は、アップルの公式ページに記載されている値段です。

一括購入時の値段であり、税抜き表示です。また、保存容量により値段が異なっております。

iPhone 11・pro 74,800円~144,800円

iPhone SE 44,800円~60,800円

iPhone xr 64,800円~69,800円

アップル公式ページ参照

フリマサイトの値段は上記金額より、ざっくり1万円~2万円程安く買うことができます。

もちろん新品未使用であり、いわゆる中古ではございません。

私は昨年11月に“iPhone xr”をラクマで61,110円で購入しました。

ですが、メルカリやラクマで購入する際には注意点もございます。

注意点を次の章から解説していきますのでご覧いただきお得に買い物して下さいね。

フリマサイトで購入する際の注意点

iPhoneの状態としては、新品未使用品で購入することを前提とします。

フリマサイトなのに新品未使用?どういうこと?と思いますが、世の中には転売ヤーという人たちがおり、一言で言うと安く仕入れて高く売って生計を成り立たせている人たちです。

一見危なそうな香りがしまうがこれも立派なビジネスなのでご安心を!

世の中のスーパーで売られているものは問屋から安く仕入れて、店頭で高く売っているのである意味転売です。こう考えると安心ではないでしょうか??

それでも中には悪徳商売の方も少数いますのでそのような方から買わないようにポイントを説明していきます!

iPhoneの状態で気を付ける点

  1. 初期化されているもの
  2. 「iPhoneを探す」がオフになっているもの
  3. 端末の残債がないもの(返済済みのもの)
  4. SIMロック解除されているもの

出品者で気を付ける点

  1. 評価が高い人
  2. 出品者が日本人かどうか
  3. 日本で販売されていたものか
  4. コメントしてみる
上記色分けした通り、2つの視点でポイントを並べました。
詳細について解説していきます。

初期化されてるものか

新品未使用ですので初期化の問題については大丈夫だと思いますがきちんと初期化されているか確認をお願いします。

初期化されていないと様々なことで不祥事が生じますので必ず確認してください。

確認方法はフリマアプリのコメント欄でのやりとりとなります。

「iPhoneを探す」がオフいなっているものか

逆にオンになっている状態は紛失時にiPhoneの場所を特定できる状態をいいます。自分のiPhoneであれば大変便利な機能ですがこれをオフにした時に次のことが生じます。

・登録されたApple ID を入力する必要がある。

つまり、もともとの買主のApple IDが必要となりそれ以降の動作がIDを入力しない限り動かなくなります。よって、「オフ」になっていることが大切です。

端末が一括で購入されているものか

端末に残債があるかどうかの確認をきちんと行う必要があります。

残債があると、①自分で残債を背負う ②iPhoneが使えなくなる可能性が生じる

この2つが起こりかねません。

残債があるかどうかは購入者側でもオンラインを通して確認することができます。

確認方法を説明します。

ポイントは「IMEI]「ネットワーク利用制限」の2つ。

IMEI:そのiPhoneの番号で固有名詞みたいなもの

ネットワーク利用性:端末の支払い状況を示すもの

フリマサイトの出品情報に「IMEI]の番号が書かれていれば、Googleなどで検索して調べることができます。
その際に、そのiPhoneがどこのキャリア(ドコモ・ソフトバンク・AU)から購入したかも確認する必要があります。

書かれていなければやはりコメントで確認しましょう。

‐検索の仕方‐

検索窓に「ドコモ IMEI」や「ソフトバンク IMEI」、「AU IMEI」と検索します。

※キャリアをタップしていただければ調べるサイトに飛ぶようにしてあります。
↓↓↓

DoCoMo  Softbank  AU

ここから飛ぶページでIMIEの番号を入力すれば、その端末の支払い状況が表示されます。

みてもらえばわかりますが、【〇△×】の表現で表示されます。

〇:完済 つまり購入OK

△:支払い中(分割払い中) 購入はしない方が良い

×:訳アリ(分割放棄や盗難・紛失iPhone等) 購入は絶対してはいけない

シムロック解除されているものか

SIMロックがされている状態とはそのキャリアでしか動かないことを指します。例えばDoCoMoでiPhoneを購入した買主がSIMロックを解除していなければ購入者もDoCoMoのSIMをもっていなければ使えないということです。

SIMロックを解除していれば、どのキャリアのSIMでも使えます。もちろん格安SIMの利用も可能です。

確認の仕方はここでもやはり、コメントでシムロック解除しているかどうかを聞くほかありません。

もしシムロック解除していなければ解除してもらうよう伝えましょう。

※購入者側では調べることはできません。

人的評価

出品者で気を付ける点

  1. 評価が高い人
  2. 出品者が日本人かどうか
  3. 日本で販売されていたものか
  4. コメントしてみる

注意点で述べた上記の点については“人的評価”と称させていただきます。

  1. 評価が高い人
    メルカリやラクマには取引に応じて、良い・悪いといった評価があります。
    取引が良かった人に関しては【良い】が多くつけられています。この【良い】が多くついている方から購入することをおすすめします。もし「0」であった場合は何かと原因がありますのでやめましょう。また、この人から買おうかと思った時はすぐに買うのではなく、その人のページに飛び、他のiPhoneが売れていれば購入しても良いかと思います。
  2. 出品者が日本人かどうか
    あきらか日本語の表現がおかしい出品者がいます。
    一概には言えませんがそういった方からの購入は避けた方が無難です。
  3. 日本で販売されていたものか
    iPhoneは多国に渡って販売されています。その為、海外からの買い付けもなくはないです。動作は可能らしいのですが修理とか行ってもらえるかわからないことから購入を避けた方が良いかと思います。
  4. コメントしてみる
    最低でも一回はコメントしてみることをおすすめします。質問に沿った回答であるかどうか確認したり、雑な返答がこないかどうか確認します。返答スピードも迅速か、遅れても謝るか、等で判断し、この人から購入しても大丈夫!と確信をもってから購入するようにしましょう。

メルカリ・ラクマどっちが良いの?

フリマアプリといえば様々ありますが以下の2択と言えるでしょう。

  1. メルカリ
  2. ラクマ

利用率はメルカリが2200万以上ラクマが1100万人以上(どちらも2019年データ)

メルカリの方が倍以上の利用率です。これは、出品者及び購入者の総数を表しています。

利用率だけ見るとメルカリの方が一見良さそうですが、実は購入者の立場からすると違います。

私はメルカリ・ラクマを使い分け、出品者と購入者の両方の経験がありますのでそれぞれの立場からお伝えします。

出品者の立場

出品者は両方のフリマアプリを利用していることが多いです。それは手数料に理由があります。

メルカリ:売れたときの手数料10%

ラクマ:売れたときの手数料3.5%

ここから読み取れるように、出品者からするとラクマで売上た方が自分の取り分が多くなります。
その為、できればラクマで売りたいことでしょう。

しかし利用者(購入者)は圧倒的にメルカリの方が多いので早く売れるのはメルカリ。

出品者からするとやはり早く売れる方が嬉しい(在庫リスクがある為)ので両方のフリマサイトで出品してラクマで売れたらラッキー程度で販売していることが多いです。

購入者の立場

ここからは購入者目線に移りますが、ラクマの方が値引き交渉が成立しやすくなります。

または、メルカリとラクマで同一人物が売っている場合は値段設定がすでにラクマの方が安いことが多いです。(同一人物の見極め方は、名前や掲載内容や写真から感覚的にわかります)

それから、ラクマはウザいくらいキャンペーンをやっており(3%クーポンとか)表示価格より安く買うことができるのも魅力と言えます。

最近では、ラクマ公式と称し、ラクマが出品者となりiPhoneを販売してます。つまり、ここまで説明してきた注意点を考えずに購入することができます。(内部にプロが入り説明してきた注意点は全て内容に記載があり安心して買える)

よって私は、ラクマで購入することをおすすめします。

まとめ

・iPhoneを買うならフリマアプリがおすすめ!

理由は定価より安く買えるから。

・フリマアプリを利用してiPhoneを買うには注意が必要!

注意点はいくつかあり、条件をクリアすれば安心して買える。

・フリマアプリはラクマが良い!

クーポンの発行や値段交渉がしやすくそもそも安価な値段設定がされていることが多い。


以上、iPhoneを買うならフリマアプリがおすすめ理由の記事でした。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

なむパパ
なむパパ

最後にお知らせです!

この記事が少しでも良かったな!役に立ったな!と感じたら「シェア」や下記プロフィールより「Twitterのフォロー」をお願いします。

生活を充実化させる情報・ビジネスに関する情報・子育て情報を発信しております。

なによりも励みになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
namupapa

平成元年生まれ 二児の父親
商工会議所の職員であり補助金や助成金の情報は比較的強い。
スノボに明け暮れた20代からお酒をたしなむ30代になった。
2019年から投資を始め、しだいにお金分野とビジネスの分野を中心に勉強する機会が増えた。そのアウトプットの場として2020年よりブログを書き始めた。
起業に向けて地盤を固めつつ、日々実証実験を繰り返している。
保有資格:経営指導員(県家資格)・FP3級

namupapaをフォローする
生活を充実化
スポンサーリンク
シェアする
namupapaをフォローする
なむパパブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました